SiteMap

iPhone修理の前にしておく事

三台のiPhone

iPhoneを落下させて破損させてしまったり水没させてしまったりすると修理に出さなければいけなくなりますが、その前にしておかなければいけない事があるのでしっかり把握しておく必要があります。そこでiPhone修理の前にしておく事をしっかり確認していきましょう。
iPhoneを探すをOFFにすしてみましょう。iPhoneを紛失した時に端末の所在を検出して保護するのがiPhoneを探すという機能で日常生活の中ではONにしています。しかし修理をする時にiPhoneを探すがONになっていると操作する事が出来なくなってしまうので修理に出す前に必ずiPhoneを探すをOFFにする必要があります。
データのバックアップを取りましょう。iPhoneの修理が終わると再び初期設定から始めなければいけません。その時にデータをバックアップしておけば前の状態に戻す事が出来ます。iClondかiTunesでバックアップを取る事が出来るので修理に出す前に必ずデータのバックアップを取りましょう。でiPhone修理の前にしておく事はiPhoneを探すをOFFにする、データのバックアップを取るの2点なのでしっかり頭に入れておきましょう。また修理の時に見られてもいいようにiPhoneをリセットしておくといいでしょう。